TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!

2012年03月07日

綾野剛 尾野真千子

綾野剛と尾野真千子が、マザーで共演していました。

月刊MEN 綾野剛 (DVD付写真集)
月刊MEN 綾野剛 (DVD付写真集)


今となれば、カーネーションで尾野真千子と綾野剛が再び共演し、

綾野剛はやさしい役でしたが・・・


マザー当時の役(浦上)は、ホント最低な男でしたね。。



VOGUE girl 3(ヴォーグ ジャパン2012年4月号増刊)

VOGUE girl 3(ヴォーグ ジャパン2012年4月号増刊)


posted by ひより at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マザー ドラマ キャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

マザー ドラマのあらすじ 10話

マザー ドラマ あらすじ 10話・・・。。


いよいよ逮捕された奈緒(松雪泰子)でしたが・・・




継美(道木玲奈)(芦田愛菜)は施設に引き取られる。。

愛菜学(まなまな) 芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法

Mother [DVD]
Mother [DVD]


ここからネタバレ




奈緒は、執行猶予がついて戻ってこれた。。


しかし藤吉の持ってきた玲奈の近況のビデオを見て、

元気そうな玲奈を見て・・・


「忘れなきゃ」


ところが・・・


夜中に玲奈が継美として電話をしてくる・・・


「お母さん・・・いつ迎えに来るの?」



笑って明るく話しながら、徐々に泣きそうになって泣きながら電話する継美・・・


芦田愛菜は当時5歳・・・天才子役と言われるはずです。。。



何度も見なおしても泣いてしまいます。。




Mother [DVD]


Mother [DVD]


posted by ひより at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マザー ドラマ あらすじ 10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

マザー ドラマ あらすじ、複雑な気持ち。

マザー ドラマ あらすじ。。

Mother [DVD]


知恵袋で載ってた!

以下参照(ネタバレあり!)

@「児童虐待からの脱出渡り鳥になった二人」(4/14放送)
誘拐という手段で家庭内暴力を受ける教え子の母親になると決意した小学校の女性教諭の姿を通し“母性”を描く人間ドラマ。脚本は坂元裕二。1年生の担任を任され、生徒の怜南(芦田愛菜)と出会った奈緒(松雪泰子)。ある日、奈緒は怜南の体にあざを見つける。家庭内暴力が疑いようのない事実であっても学校側は及び腰。奈緒も傍観する1人だったが、ある事件をきっかけに怜南を誘拐して母親になる決心をする。

A「居場所のない二人」(4/21放送)
「怜南」から名前を新たにした継美(芦田愛菜)を連れて逃亡を図る奈緒(松雪泰子)。2人は北海道から乗った寝台列車を後にして東京を目指すが、トイレに寄った一瞬のすきに所持金を奪われてしまう。奈緒は悩んだ末、自身が預けられていた児童養護施設へ向かう。奈緒が施設を訪ねると、立ち退きを迫られている老婆と出会う。やがて、その老婆こそ奈緒が世話になった桃子(高田敏江)と分かり、奈緒は彼女のような母親になろうと誓う。

B「母の手のぬくもり」(4/28放送)
母・籐子(高畑淳子)から金を借り受けた奈緒(松雪泰子)は、継美(芦田愛菜)との生活のために住居と仕事を探すがなかなか見つからない。いっぽう、継美は年配の女性と出会い交流を深めていた。そんなある日、奈緒のいない間に継美が体調を崩してしまう。

C「学校へ行かせたい」(5/5放送)
継美(芦田愛菜)と共に実家で世話になることになった奈緒(松雪泰子)。事情を知らない母の籐子(高畑淳子)は継美を孫としてかわいがり、通学させるように奈緒に促す。そんな中、記者の駿輔(山本耕史)は継美が行方不明の怜南と同一人物だと確信し接触を図る。

D「二人の“母親”」(5/12放送)
葉菜(田中裕子)を実母と確信した奈緒(松雪泰子)は、籐子(高畑淳子)に会ったことを告げる。そんな中、室蘭では仁美(尾野真千子)が怜南(芦田愛菜)が残したノートの記述に疑問を抱く。いっぽう、駿輔(山本耕史)は金を用意するようしつこく奈緒に迫る。事情を知った葉菜は貯金を渡そうとするが、奈緒はそれを拒否。それでも置いていった預金通帳を奈緒が返そうと自宅を訪ねると、そこに籐子が現れる。

E「さよならお母さん」(5/19放送)
奈緒(松雪泰子)は家族の前で、継美(芦田愛菜)が誘拐した教え子であることを告白する。母の籐子(高畑淳子)は継美を自宅へ帰すように諭すが、継美を離さないという奈緒の意志は固かった。そんな中、継美が奈緒への手紙を残して行方をくらませてしまう。必死の捜索で継美を探し出した奈緒は“母子”のきずなを確かめ合う。

F「あの子を返して!」(5/26放送)
継美(芦田愛菜)の実母で、虐待を行っていた仁美(尾野真千子)が東京に来ていると知った葉菜(田中裕子)は、継美を奈緒(松雪泰子)と共に自宅にかくまう。奈緒は戸惑いながらも継美が平穏にいられることが優先と考え、3人での生活をスタートさせる。

G「断ち切れない絆」(6/2放送)
仁美(尾野真千子)が継美(芦田愛菜)に会いに来る。最初は押し入れに隠れていた継美だが、奈緒(松雪泰子)と葉菜(田中裕子)が見守る中、仁美の呼びかけに姿を現す。しかし、継美の言葉に絶望し、継美をあきらめて帰って行く。いっぽう、駿輔(山本耕史)はかつての仁美と継美を知る克子(五月晴子)と面会する。

H「引き裂かれる二人」(6/9放送)
継美(芦田愛菜)の戸籍を手に入れるため奈緒(松雪泰子)と葉菜(田中裕子)は、伊豆へ向かう。束の間の安らかな時間を過ごす3人だったが、仁美(尾野真千子)の証言で、警察は誘拐事件として奈緒の行方を追っていた。

I「ひと目会いたい」(6/16放送)
警察から任意同行を求められた奈緒(松雪泰子)は継美(芦田愛菜)との関係を話し、逮捕される。仁美(尾野真千子)も誘拐の訴えを取り下げず、奈緒の罪を問う裁判が行われることに。仁美も保護者責任遺棄で逮捕される。いっぽう、鈴原家は籐子(高畑淳子)たちが加害者家族として世間から非難される。裁判の結果、奈緒に執行猶予つきの判決が下りる。籐子たち家族との生活に戻った奈緒だが、継美のことが頭から離れない。そんな時、継美から電話があり、もう一度誘拐してほしいと頼まれる。

まとめてみる ⇒ Mother [DVD]


posted by ひより at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マザー ドラマ あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。